ごあいさつ

輝かしい未来を創る子どもたちに寄せる社会の期待は常に大きいものでありますが、現代社会の都市化・国際化・情報化という急激な変化は、決して子どもたちの健全な成長に望ましいものばかりではありません。人間形成の基盤をつくる幼児教育は、今日、最も重要な課題であり、益々その充実のための努力が必要とされています。本園は、そういった時代の要請と地域社会の要望に沿って昭和43年に開園して以来、毎春多くの子どもたちを迎えております。武蔵の緑と多摩川の清流という恵まれた自然のもと、広い園庭と明るい園舎という最高の教育環境を最大限に活用し、教育愛にあふれる優秀な教師が、子どもの個性を最も尊重しながら、心身ともに「明るくたくましい子ども」の育成を目指して懸命に教育活動をおこなっています。可愛らしい子どもたちが人生の門出の歓びに小さい胸を一杯にふくらませて入園する日を心からお待ちしています。理事長 高野 正次